宵山

 遅ればせながら。。。。の内容ですが、16日は祇園祭の宵山に行ってきました。

 わたし、祇園祭の宵山の雰囲気が大好きで、毎年ちょぴっとでも時間があれば夜遅めからぶらつきにいくんです。

今回も10時近くに行ったのですが、今年は例年より、人が多かったような気がします。いつも、歩行者天国が終わるころには人はだいぶ少なくなってるんですけど、今年はまだまだ、たっくさん人がいました。

11時ごろになったら四条どおりにある八坂神社の御旅所で、各山や矛の楽士(?)のみなさんが演奏を奉納しはるんですが、いつもそれを見てから帰ります。あれって、なんていう行事で、どういう意味あいで、行われてるのかな?

 祇園祭って、長い期間いろんな小さな行事がたくさんあるお祭りなので、そのお祭りの意味を全部知ったら、面白いだろうと思うけどなかなか、自分で調べたりはできないですよね〜。

さて、今年は、お店をしたので、立身出世の鯉山を目指して歩いてきました。

今年デザインを新調された、手ぬぐいを買ってきました。

ビールを飲みながらぶらぶら。。。これがないとわたしの夏は始まらないんです(笑)

 開店してからはじめての夏。。

花屋さんにとって夏って売れないし、品質管理も大変だし、ちょっと大変な季節。何とか無い知恵絞って、この夏を乗り切るぞ!!